季節の変わり目にご注意!!
2008 / 09 / 02 ( Tue )
近頃、涼しい日が続きますが、皆さん風邪などひいていませんか?
 蒸し暑い夏から涼しい秋への季節の変わり目は、気圧や気候、気温の変化で体調を崩しやすく、例年風邪がはやります。まず、外から帰ったらまずうがいをすりことが大切で、他には、風邪菌対策で出来るだけ殺菌作用がある紅茶を飲んだり、さらに「喉がイガイガするな」と思ったときには、ハチミツを舐めたりします。皆さんも風邪をひいた時には、「コレ!!」といった、民間療法みたいなものがあるのではないでしょうか?
 あと、喉にも優しい「温泉」がお勧めです。私は温泉が大好きで、何度もお風呂に入るのが自分流で、温泉に入ると喉が潤って声の出が良くなったり、喉が鎮まったりするんです。湿度の高さとリラックス効果により喉がすごく楽になるんですよね。
 最近では、岩盤浴やスパワールド系、日帰りでランチと貸し切り風呂を楽しめるプランなどもあるので気軽に行けます。関西には沢山温泉があります。温泉で身体も心もポカポカで元気になりましょう。
200809021924000.jpg

 これからの季節の変わり目の時期は、普段から弱い部分の症状が強く表に出てくるそうです。筋肉の一部がこって全体のバランスを崩したり、血液やリンパの流れが悪くなって体の不調につながっている場合もあるそうです。そんな体調不良は整体で体をほぐして改善してみてはいかがですか?整体は東洋発祥の自然療法です。不調な箇所だけにアプローチするのではなくて、全身のバランスを見ながら筋肉や関節のコリをほぐし、血液循環やリンパの流れを活発にし不調を改善します。
 皆さんも、よつ葉クリニックで、その道のプロフェッショナルによる整体を受けてみませんか?
 悩みを解決して、この時期を乗り切ろう!!
                                                看護師 長谷川

スポンサーサイト
19:41:40 | 未分類 | page top↑
「酒は百薬の長」
2008 / 09 / 09 ( Tue )
 こんにちは! リハビリ勤務の青木と申します。
 9月に入りましたが、残暑厳しい日がまだまだつづくとのことです。
 8月の暑さで体力が低下し、気温の変化するこの時期に体調を崩す人が増えると思われます。予防の為に何が必要かというと、まず基本である食事です。
 ただ気温の加減もあり、食欲が低下している人は少なくはないと思います。そこでお奨めしたいのは食前酒です(アルコールがダメな人にはあしからず・・・・)
 少量のアルコールは体の機能を活発化させ、食欲を増進させる効果があります。
 私は日本酒党なので、日本酒を紹介させてもらいたいと思います。

 現在私は「鍋島」というお酒にほれ込んでいます。佐賀県の小さな酒蔵で作られているその「鍋島」の中にスパークリング日本酒とも言える「にごり酒」があります。
 気密性が高く扱い方を間違えると吹きこぼれてしまうのですが、シュワシュワと心地よい炭酸の喉越しに、甘口のスッキリとした味わいが食欲を掻き立てる一本です。
 百聞は一見に如かずと言いますので、機会があれば是非お試し下さい。
zyunmai07.jpg

 アルコールも人それぞれ好みがあるので、自分の肌に合う物を探すことも楽しみの一つとして、食生活を見つめなおすのもまた良いかと思います。
 酒は百薬の長と言われますが分量をわきまえて程々に飲むからこそです。適度に楽しんで健康的な生活を目指しましょう。
18:43:11 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ