2009 / 01 / 09 ( Fri )
 新春のお慶びを申し上げます。
 皆様はどんなお正月を過ごされましたか?
 私は30日からのお休みで、年末は大阪で過ごし、元旦から私の祖母のいる岡山に行く予定にしていました。
 ところがですよ。30日の朝から1歳7ヶ月になる息子がコンコンとひどく咳をしていました。微熱程度だったし元気なので大丈夫かな・・と思って様子みていたのですが、夜につれて熱が上がり、尋常じゃないくらいの咳になって呼吸はゼーゼーとしんどそう。この日の世間はお正月モードで、もちろん小児科もお休み。なので救急病院に走りました。行った病院は大人も子供も診てくれる病院で、駐車場からして長蛇の車の列。待ち合いも患者さんであふれていました。
 でも不思議と待ち合い室で待っている時点で、すでに「病院に来たから大丈夫」という安心感が得られ(子供がしんどいのには変わりないでしょうが・・・)、家でしんどそうな子供をみていた不安は随分緩和されるものです。そして、診察をしてもらった先生やお世話になった看護師さんは本当に後光が射しているかのようにありがたい存在に思えるのです。大げさですが「助かった~」という思いでいっぱいになります。まだ治ってもいないのに心穏やかに帰ることができました。
 救急の現場とクリニックの現場では様子が少し変わりますが、病気になった時の不安な気持ち、その方を見守る家族の心配な気持ちが少しでも和らいでもらえるように、そして「よつ葉クリニックに来てよかった」と思って頂けるように、2009年私も看護師として役割を果たしていこうと改めて誓った夜でもありました。
gptImage20060227030308.jpg

 余談になりますが子供に水薬が処方されました。ゼーゼーの重症化を防ぐためステロイドのお薬でとーってもとーっても大切なお薬です。それを私は3回目飲ませようとして目盛りを一生懸命見ながらコップに移しているときになんと!手がすべりこぼしてしまったのです!!(ガーン)
 そしてこの翌日、またもや夜の救急に走ると、前日と同じ先生と看護師さんが担当だったので、年末に2日連続夜の勤務されていることに感心するやら、薬をこぼした自分が情けないやら・・
 でも、このどんくさい話は過ぎ去った2008年のこと。2009年はもっとスマートでかっこいいママを目指します。
 看護師、前田でした。
 では、次は受付の岸田さんにバトンを渡しま~す!皆さんお楽しみに~!!
スポンサーサイト
18:12:40 | 未分類 | page top↑
世界でいちばん早いニュージーランドの日の出
2009 / 01 / 20 ( Tue )
 受付の岸田です。このところ本当に寒い日が続いています。お変わりございませんか?

 大阪の寒さはたいしたことはないと、主人が言うのを信じてついて来たのですが、なんのなんの立派な寒さです。その上、我が家では今はやりのエコでもなく、節約でもなく、昔からやせ我慢で暖房を控えめで過ごしており、トイレもお風呂場も寝室も冷え切っています。寄る年波には勝てず、そろそろ暖かく過ごそうかと思案中の今日この頃です。

 1月5日の小寒から2月4日の立春の前までの30日間を寒の内と呼ぶそうです。そのまん中が1月20日の大寒。暦というのは昔からの知恵で、本当によくできているなといつも感心します。大寒と聞けば今が一番寒いとき、もう少しの辛抱だと励まされ、立春と聞けば心なしか日差しが暖かく感じてほっとして、雨水、啓蟄と続けばもう春がそこまで来ているとうれしくなります。

 そのほかにもこの季節、いろんな行事が目白押しで、寒い冬を楽しく過ごす知恵が感じられます。
 1月7日の七草がゆ、11日はお鏡開き、12日は成人の日、15日は小正月。また大阪ならではの楽しみが歌舞伎や文楽の初春公演、それではちょっと肩がこるという方には繁昌亭があり花月があり、楽しみ方もいろいろです。私もこのあいだ国立文楽劇場に出かけてきました。本ホールでは初春文楽公演が華やかに開催されていました。私はもちろん小ホールの上方演芸特選会で、落語・漫才・浪曲・歌謡ものまねと初笑いを楽しんで参りました。テケテンテンテン.....。

世界でいちばん早いニュージーランドの日の出

・ョ・コ譌・縺ョ蜃コ_convert_20090120112655[1]
11:30:04 | 未分類 | page top↑
| ホーム |