FC2ブログ
2010 / 04 / 16 ( Fri )
受付の岸田です。

遷都1300年ですね。奈良公園の散策が好きでよく出かけます。

近鉄奈良駅から登大路を西に向かいトンネルを抜け木々の緑が濃くなるあたり、
いつのまにかすぐそばに鹿が現れて、突然1300年の昔にタイムスリップしたような不思議な感覚。
大勢の修学旅行生や外人観光客に混じって東大寺の参道を大仏殿にむかって進めば、
例えば初めてパリの名所を訪ねたときと同じ、わくわくするような高揚感。
喧騒をはなれて春日野の森を抜け、人影もまばらにひっそりと静まり返った新薬師寺の本堂で、
初めて12神将と対面した時の震えるような恐怖に似た感覚。
奈良に行くといつもなにか新しい感動があって、こころが洗われるような気がします。


なんちゃって。


こんなふうに気取っていますと

「岸田さんが好きなんは今里からなんばまでの散歩とちがうのん」

と、誰かさんに冷やかされそうです。

本当のことを言いますと、3年前に大阪に引っ越してきて以来、主人が奈良にはまってしまい、
しかたなくつきあって奈良を訪ねること10数回です。

山の辺の道、斑鳩、明日香と古代から年代を追いながらの散策でしたので、
最初のうちは見るものといえば古墳や遺跡ばかりで古代史おんちの私にはただの石ころ。

最近ようやく平城京にたどり着き、遷都1300年の感慨ひとしおです。

せんとくんとのツーショットもばっちり決まりました。

岸田


ところで私このたび家庭の事情により横浜に帰ることとなり、
4月24日をもちましてよつ葉クリニックを退職させて頂くこととなりました。

先生はじめ職場の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

色々と至らぬことも多かったと思いますが、
患者さまにはいつも暖かくお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

皆さまどうぞお体に気をつけてお過ごしください。



受付 岸田浩子



スポンサーサイト



17:48:21 | 未分類 | page top↑
| ホーム |