胃カメラ
2011 / 04 / 01 ( Fri )
お久しぶりでございます。

前回のブログから数年遠ざかり、随分ご無沙汰しておりました。

スタッフみなさん特にブログ担当のユウキさんにすべてをオマカセし、
楽をさせていただいたつけで体重が3kg増加しメタボなりかけ3日前でございます。
 
本日4月1日、無事に新年度を迎えることができました。
今朝の全体ミーティングでは、患者さま目線で心くばり、目くばりができる、
医療とおもてなしを再確認いたしました。


 スタッフ一同、これまで以上に力を合わせて頑張っていきたいと思います。


さて、私ごとになりますが、新しい年度、特に4月は毎年健康診断を受けております。
これまでは、1日人間ドックでチェックをしていましたが、本年からは検査を個別に受けるようにしてみました。


第1弾として、最近胃もたれがあり、胃の検査を胃カメラで受けてきました。
とっとっと、あんたのクリニックに胃カメラあるやん、何でよそ行くん?っとつっこまれますが・・。
そうです、自分で自分の胃カメラはできないんです。

性格的に気になると、早くしないときがすまない性分のため、
なんと、本日4月1日に早速胃カメラを受けてまいりました。


日頃から大変お世話になっている大阪赤十字病院の消化器科の先生方にご無理を言い、
午前の診察終了後にマイ自転車でかけつけました。

大阪赤十字病院は鼻から入れる胃カメラの先駆的な医療機関です。
胃カメラを受けられる患者さまの苦痛や気持ちが実体験で少しでも理解したかったこと、
リアルタイムで自分の胃の中を見たかったこともあり、鼻からの胃カメラを希望しました。


鼻を血管収縮剤、表面麻酔剤で処置し、検査の開始です。
さあ、ドキドキと緊張は頂点、知らず知らず両肩に力が入りまくり。
わが子や妻など家族の顔を浮かべて、

大丈夫!大丈夫!と心で叫んで・・・

T先生の手さばきがよく、すんなりと第一の関所、食道の入り口を通過し、胃カメラが進入してきます。


“ 先生もご専門だから見落としがないかどうか一緒に診断してくだいね ”


とT先生から言われるも、無理無理、



モニターを見るのが精一杯と思いながら食道を通過し胃の中へ。

胃の入り口から出口の方へ進み、胃の出口を出て十二指腸へ。
胃カメラの届く範囲では一番奥まで何とかたどりつきました。



さあ、これから折り返しです。
通常。折り返しの際に詳しく観察していきますので、これからが正念場です。

心の中では何も見つからないようにとほぼ絶叫に近いくらい叫びながら・・・・

十二指腸・胃の出口・真ん中・入り口と隈なく、先生には詳細に観察していただきました。



“ 大丈夫ですね、心配ないですね ”



のT先生のことばにこの上ない安堵と安心感に満たされ、

これまでの緊張が一気にほぐれていきました。




当クリニックでも毎日胃カメラの検査を行っていますが、
実際に胃カメラを受けてみると、痛み、苦痛、不安などに対し、
患者さま目線で新たな心くばり、目くばりができるのではないかと再認識できました。


明日から当院で胃カメラを受けられる患者さまに、すぐに役立てていきたいと思います。

最後になりましたが、大阪赤十字病院の消化器のT先生をはじめ諸先生方には大変お世話になりました。
今後とも当クリニックへ通院されている患者さまと当クリニックをよろしくお願いいたします。



   前田 巨人



スポンサーサイト
18:05:31 | 未分類 | page top↑
バス
2011 / 04 / 08 ( Fri )
こんにちは。
ブログ大使です。

最近、ようやく春らしくなってきましたね。
通勤の途中に咲いている桜がとてもきれいです。
大阪の桜は4月8日、今日が見頃のようです。

雨ですけど・・・・・・・




さてさて、この前の休みに京都に行ってきました。
京都は、今までに小学校の修学旅行で1回しか行ったことがなかったので、
ほぼ、初めてでした。

初めてということで、『京都ガイドブック』をコンビニで購入して前日から下調べ。

調べていくうちにとても不安なことが・・・




バスの乗り方がわかりません。



ガイドブックには、どこに行くにも『〜バス、 〜系統』で『〜バス停前』と書いてあります。


・・・系統???


よくわかりません。


地元ではバスに乗ったことはありますが、1路線しかないので、ただ、来たバスに乗るだけでした。



バスに不安を抱えたまま行き先を決め、当日。


京都駅について、看板の表示に従って市バス乗り場へ。

・・・・バス乗り場多い!!!

10カ所ぐらいあったと思います。

それにすごい人!!

もう、バスわかりません。



バスで行くのを諦めようとしました。
いや、むしろ大阪に帰ろうと思ったぐらいです。


そんなとき、救いの手が・・・


そうです!!

『バス乗り場案内所』を見つけたのです。

案内所のお姉さんにバスの乗り方、乗る場所等を教えてもらいやっと乗ることができました。



久しぶりに乗ったバスはいいですね。
とても楽しかったです。

なんとか、目的地について京都を観光することができました。
今回、銀閣寺→哲学の道→永観堂→南禅寺→清水寺と行きましたが、
バスの印象が強すぎました。

南禅寺にあった水路閣、清水寺の夜の拝観はとてもよかったです。
IMGP5109_convert_20110408181503.jpg

yukiyuki_convert_20110408181634.jpg


写真のみですが、次回はしっかりと紹介したいと思います。

京都に行ったのに話しの内容が、バスだけ?とお思われでしょうが、
なんせ今回は、バスのドキドキがすごかったので・・・
次回は、バスに堂々と乗れると思いますので安心してください!!


また近いうちに行きたいと思います。


18:20:47 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ