ヒマワリ
2014 / 05 / 02 ( Fri )
5月に入り、過ごしやすい季節になりましたね。

この暖かさに誘われて、先日ヒマワリの種を植えました。
ヒマワリなんて、小学校の頃に学校で育てた記憶しかないのですが、
今回のヒマワリは特別なものなのです。


話は、去年の秋にさかのぼりますが、
東北に行って来た時に被災地の方に頂いた種なんです。

東日本大震災の被害に遭った閖上(ゆりあげ)地区という所に行きました。
他の用事で仙台に行ったのですが、
1度は被災地をこの目で見ておきたい・・・と思い、訪れてみました。

閖上地区って、あまり聞きなれない地名ですが、
地元の人の話しではテレビなどで報道されてる場所は復興も進んできてるけど、
それ以外の所は、まだまだ手付かずの場所が沢山あるから、
そういう所を見て欲しい・・・ということで教えていただいた場所です。


いざ訪れてみると、何とも言葉に出来ない光景が目の前にあって、
至る所にお花が供えてあって、自然と涙が出て止まらなくなりました。

そんな感情を抱いたのは初めてのような気がします。
あまりにも生々しくそのままになっている物の写真は、撮る気にはなれませんでした。

image_convert_20140502142449.jpeg

image2_convert_20140502142645.jpeg

image3_convert_20140502142714.jpeg

野次馬のようで少し気がひけたのですが、
現地の人たちは、皆に来てもらって見て欲しい・・・と言ってました。

その場所のあちこちに咲いていたのがヒマワリです。

訪れた時は、9月だったので咲き終わりで種が取れる時でした。


なぜヒマワリかというと・・・
ヒマワリは、汚染された土の中にある塩分を早く吸い上げて浄化させてくれるそうなんです。
全国から来てくれたボランティアの人たちが植えてくれたヒマワリがいっぱいあるお陰で、
海水で弱っていた土地も元気になってきた・・・と話してくれました。

で、その時にいただいた種がこれです。

image4_convert_20140502143055.jpeg

狭いベランダでちゃんと育つのかどうか不安ですが、
特別な想いを持って大事に育てたいと思います。

image5_convert_20140502143328.jpeg

image6_convert_20140502143355.jpeg



震災から3年・・・
風化させない為にも1人でも多くの人に、東北を訪れて欲しいという気持ちになりました。


長々と、読んでいただいてありがとうございました。


次回のブログでは、綺麗に咲いた様子をお届け出来るよう育てますので、
楽しみにしておいて下さい(^ ^)




以上、受付 藤原でした☆


スポンサーサイト
14:52:22 | 未分類 | page top↑
谷瀬の吊り橋
2014 / 05 / 09 ( Fri )
こんにちは!


最近は朝晩の寒暖差が激しいので、体調を崩しやすいですね。
服装の調整をして体調管理してください。



さて、皆さんはGWどのように過ごされましたか?

我が家は、奈良の十津川村のキャンプ場に行きました。

十津川村のキャンプ場の前には、きれいな川も流れており、
バーベキューの後には川遊び、ハイキングを楽しみました。
22IMAG0476-1.jpg


ハイキングの途中で、谷瀬の吊り橋を渡ってきました。

谷瀬の吊り橋は長さ297m、
高さ54m歩道用の吊り橋としては日本一のスケールだそうです。


GWのため、たくさんの観光の人達。

いよいよ順番がまわってきました。
22IMAG0474-1_convert_20140509221408.jpg

最初の10mぐらいは揺れる事もなく、スムーズに進めました。

が、その後は風が吹くたびにゆらゆら揺れ、
転落防止の金網が左右に張ってあるため落ちる心配はないのですが、
ただ、ただ怖い。

橋の板が古くて安定が悪いため、足がすくむ。


私の前を歩いていた次女も「ママー怖い」と座りこんでしまいました。

橋は一方通行のため引き返す事もできず、
次女の手を引き、橋が揺れるたびにバランスをとりながら一歩ずつ進みました。

パンフレットには空中散歩を楽しみましょうと、
書いてあったのですがそんな余裕もなく長い長い297mを何とか渡りきりました。

長女は、高くて景色も綺麗で楽しかったらしいです。


渡る人によって感想が違うみたいなので、
渡った方がいらしたら感想を聞かせてくださいね。



看護師の佐々木でした。



22:26:41 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ