FC2ブログ
がん検診について
2019 / 02 / 28 ( Thu )



先週、某芸能人が、「舌がん」であることを自身のブログで公表し

がんをめぐる話題が急速に広まっていますね。

今や日本では2人に1人がんにかかり、3人に1人がんで死亡するといわれています。

しかし現在は検査法や治療法が進み、早期に発見し、早期に治療すれば

「がんは治せる病気」になっています。

一般的な健康診断で見つかることも多いですが、早期にがんを見つけるためには

定期的に「がん検診」を受けることが重要です。

市町村から検診費用の補助があるものもあります。

ご自身のお住まいの市区町村によって自己負担する金額は異なります。

各自治体のホームページや広報誌には、自己負担をする費用について

記載がありますのでご確認ください。


当院では、大阪市の大腸がん検診を実施しております。

大阪市内在住で40歳以上の方が対象になります。

今月の東成区の広報にもこのような案内が出ていました。

ぜひ一度、目を通してみてください。


がん検診広報1


他にもがんに関する正しい知識の普及とがん検診を受診するきっかけとして

一定の年齢の方を対象に、がん検診(乳がん検診、子宮頚がん検診、大腸がん検診)の

「検診無料クーポン」と、がんについてわかりやすく解説した「検診手帳」も配布されています。

こちらも、お住いの市区町村によって異なりますので詳しくはがん検診担当窓口まで

お問い合わせください。

ぜひ一度、がん検診の受診をご検討くださいね。


冒頭にも記述しましたが、「がんは治せる病気」になってきています。

治療は早期に行うことが治せる鍵になります。

検診以外でも、当院では胃カメラや腹部エコー検査も行えます。

少しでも「おかしいな?」と感じたときに受診することも大切です。

3月に入り少しずつ寒さも和らいできましたが

気候の変化に伴う体調不良にお気を付けください。


スポンサーサイト



11:49:45 | 未分類 | page top↑
| ホーム |