FC2ブログ
花粉症
2019 / 03 / 08 ( Fri )


みなさんこんにちは

3月に入り少しづつ寒い日も減ってきて

気温が暖かく過ごしやすい日が増えましたね。

ですが、冬から春に向けて困る方も多いと思います。

それは・・・花粉ですね!!

日本はスギの木が多いからか

花粉症患者の70%がスギ花粉といわれています。

そこで気になるのが今年の花粉状況ですね

日本気象協会によると

今年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量は前シーズンに比べてやや多いとでています。

スギ花粉飛散のピークは

大阪では3月上旬と予測されていてスギ花粉のピークが終わる頃になると

ヒノキ花粉が飛び始め、その後ピークが始まります。

大阪では4月上旬の見込みです。


闃ア邊・_convert_20190307185702

スギ・ヒノキ花粉の飛散量がピークになる時期は

花粉シーズン中の気温や予想される総飛散量と関係があると考えられます。

このあと3月にかけての気温は北日本では

平年並みか高め

東日本と西日本では平年より高めで経過する予想されているようです。

スギ・ヒノキ花粉それぞれのピーク時期は

例年並みか少し早まる見込みとなっているようです。

また、リアルタイムの飛散状況は

当院のホームページ表紙でも紹介していますので参考になさってください。


闃ア邊・_convert_20190307185614


そもそも花粉症とは

花粉が原因でおこるアレルギー(過剰な)反応であり

主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり

目のかゆみなどの症状が出ます。

花粉症はアレルギー性鼻炎の一種で

アレルギー性鼻炎は

年中症状のある通年性アレルギー(ハウスダストやダニなどが原因)と

一定時期だけ症状のある季節性アレルギーに分けられます。


闃ア邊・_convert_20190307190239

その季節性アレルギーの代表格がスギ花粉症になります。


今年になってから風邪でもないのに

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が続く方は

アレルギー性鼻炎の疑いも考えられます。

最近ではドラッグストアなどで市販されている花粉症の薬もありますが

病院で処方される薬に比べると

効きにくかったり副作用(ex 眠くなる、喉が渇く など)が

起こりやすいと言われています。


闃ア邊・_convert_20190307185741

まずは花粉症か?何が原因なのかを

アレルギーの検査をして診断することが素早く治療するためには大事です。

当クリニックでも検査、薬の処方は行えますので

気になった方はお気軽にご相談下さい。


スポンサーサイト



12:50:13 | 未分類 | page top↑
かかりつけ医
2019 / 03 / 15 ( Fri )
みなさん、こんにちわ。

季節の変わり目、引き続き、天候も不安定ですね。

血圧の変動ほか、体に不調をきたす患者さんの声も良く聞く季節です。

本格的な春になって気候が安定するまで、お気をつけください。

それでは本題に入ります。

突然ですが皆さんは、かかりつけ医って言葉を知っていますか?

「かかりつけ医とは?」

かかりつけ医ドクター


日本医師会によると

「健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を

紹介してくれる身近にいて頼りになる医師のこと」を

かかりつけ医と定義しています。

厚生労働省も、このかかりつけ医の制度を推奨しています。

では、かかりつけ医を持つことで、皆さんにどのようなメリットがあるのでしょうか。

日頃のみなさんの健康状態を知っていて

気軽に何でも相談できるかかりつけ医がいれば

体調などに関して何でも相談できるので

必要なら医療面で早めの対策がとれますし

病状により専門医の治療が必要だと判断した場合は

ふさわしい医療機関を紹介できます。

かかりつけ医がいない場合、一般の方々が自己判断で

受診を手控えたり、延期したり

あるいは、間違った対応策をとっているうちに重症化して

しまうといったことが起きることがありますが

それも防ぐことが出来ます。

身体の異変を感じた時に気軽に診てもらえる

かかりつけ医は重要な存在です。

また、2018年4月から、他の病院からの紹介状なしに大きな病院

(特定機能病院及び400床以上の地域医療支援病院)を

受診すると、選定療養費の負担が患者さんにかかるようにもなっていますので

かかりつけ医に紹介状を書いてもらえるのも患者さんにとってメリットがあります。


かかりつけ医


では、「かかりつけ医」はどうやって探すとよいでしょう・・・?

以下にかかりつけ医の選ぶポイントを載せるので参考にしてください。

①職場や自宅の近くにあり、近所の評判がよいところ。

②患者さまの話をしっかり聞いてくれて相談しやすい。

③病気や治療、薬などについてわかりやすく説明してくれる。

④必要に応じて適切な専門医を紹介してくれる。

⑤訪問診療(往診)を行っている。

⑥介護保険で利用できるサービスを提案できる。

(訪問看護・訪問介護・訪問リハビリ等)

当クリニックは、往診・在宅医療(訪問診療・看護)に

送迎サービスやリハビテーションもございます。

ホームページにも記載していますが当クリニックは

「患者さま・ドクター・スタッフ・提携病院 」の4つが一体となって

協力し治療にあたっていくことをコンセプトとした、地域密着のクリニックです。

かかりつけ医を探していて様々な症状でお困りの患者様やそのご家族様

往診・在宅医療のご相談等ございましたら

お気軽に受付スタッフにお声掛けください。
12:00:00 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ