FC2ブログ
夏は要注意!ドロドロ血液の危険性
2019 / 07 / 18 ( Thu )


梅雨の間、日中は蒸し暑く朝晩は涼しかったりと

気温の変化も大きいですが、皆さん体調を

崩されたりしていませんか?


もうすぐ梅雨も明けて夏本番、熱中症以外にも

気をつけて頂きたいのが『血栓症』です。


血栓症が夏場に多い理由として暑さで

汗を頻繁にかくことから、血液中の水分が

減少して脱水症状を引き起こしやすくなり、

その結果、血液はドロドロになる事で

リスクが高まります。


血栓症とは、主に脳梗塞や心筋梗塞といった、

血管を詰まらせる「血栓」ができる病気のことで、

その症状はめまいや失神、頭痛、吐き気、

冷や汗、倦怠感など熱中症の症状とよく似ている

ため注意が必要です。


●脳梗塞を疑う症状●
□片側の腕や脚に力が入らない、しびれる
□言葉が出ない、ろれつが回らない
□顔の片側が下がる(ゆがむ)
など。

●心筋梗塞を疑う症状●
□胸全体が締め付けられるように痛む
□大量の冷や汗がでる
□数分間、突発的な腕や脚の怠さが続く
など。


血栓症対策ポイント
「水分+塩分補給」
水分だけを補給すると、かえって体内の

塩分が薄くなり、塩分濃度を正常に保つために

尿量ばかりが増えてしまい、余計に水分が

失われてしまうので気を付けましょう。


ブログ水分



「しなやかな血管づくり」
血栓は、血管内にできる血のかたまりのことで、

動脈硬化の進行によっても発生します。

食生活やタバコ、飲酒など生活習慣も見直しましょう。


「適度な運動」
適度な運動を行うことにより、血栓症の原因に

なる事が多い脚の血行が改善し血のかたまりが

出来るのを防ぎます。



ブログEX




また、脱水症状は就寝中になることもあるので、

寝る前の水分補給とエアコンの利用を必要以上に

我慢しないことも大切です✾

これから迎える夏本番、毎日の過ごし方に

気をつけながら元気に乗り切りましょう(⁎˃ᴗ˂⁎)




15:11:28 | 未分類 | page top↑
訪問看護について
2019 / 07 / 26 ( Fri )

皆さん、こんにちは

梅雨が明け、暑い日が続いていますが皆様は

どのようにお過ごしでしょうか?

最近は、急激な気候の変化の影響もあるせいか、

体調不良を訴える患者様が増えたように思います。

これからさらに猛暑日が続くと、

熱中症等のリスクが高くなってきます。

このブログで何度もお伝えしていますが、

水分摂取や室温管理などを行い、しっかりと

予防対策を行っていきましょう。


こんな事で困っていませんか?


 「いつもよつ葉クリニックに受診しているけど、

しんどくて通院することも辛い、、、」

 「しんどいので点滴を受けたいけど、

独り暮らしなので通院に付き添ってもらえる人がいない、、、」

「祖母はいつも自分で通院しているけど、

元気がなくしんどそう、クリニックに連れて行ってあげたい

けど仕事で付き添えない」


「どこか、かかりつけ医で訪問に来てくれる病院はないかな?」


 などで困ったり、悩んでる患者・ご家族の方へ


 当院では、訪問診療・訪問看護を行っております。


 通院が難しい高齢の患者様などへ、

自宅へ訪問し体調管理や点滴などの治療を行う事が可能です。

 お困りの方はまずはご相談下さい。


 (当院を初めて受診される方は、

まずは受診して診察を受けて頂く必要があります)



 少しでも身体に不調を感じた際には、

当院へ、いつでも気軽にご相談下さい

 
 また、6月から新しい看護師も加わり、

さらに手厚い看護を提供できるよう、日々精進しております。

今後ともよろしくお願いします。


15:18:08 | 未分類 | page top↑
前ページ | ホーム |