FC2ブログ
お家で日光浴
2020 / 05 / 01 ( Fri )



みなさんこんにちは。

緊急事態宣言が宣言されて3週間が過ぎます。

期間的にはG.W.で普段なら外出するところ

今年は自宅待機されているかたが大半だと思います。

家に居てると運動不足や体が硬くなりやすいということで

前回、前々回はホームエクササイズ、ストレッチをお伝えしました。

今回は外出頻度が減ったそんな皆さんに

日光浴の大切さをお伝えしていきます。

日光浴1

①日光浴で「ビタミンD」が作られる

骨を丈夫にするビタミンDは、

紫外線を浴びることで生成されます。

体内で合成できる唯一のビタミンで

「太陽のビタミン」とも呼ばれています。

食事から摂取することもできますが、その割合は、

太陽光で約90%、食事で約10%といわれています。

ただし室内で窓ガラス越しの太陽光を浴びても、

体内でビタミンDは作られないので注意が必要です。

②日光浴で免疫力UP

先ほど伝えたビタミンDは免疫システムの補助をする

役割もあります。この作用による免疫力を高める

効果が期待できます。

③日光浴でセロトニンが増える

日光を浴びることで作られる物質に

「セロトニン」という化合物があります。

脳内神経伝達物質の1つで、やる気や集中力を作る

「ドーパミン」の仲間です。

セロトニンは、分泌されることにより、精神を安定させ、

幸福を感じやすくする効果があるため、

「幸せホルモン」とも呼ばれています。

うつ病の予防にも効果的と言われています。


日光浴には上記にあげた以外にも

さまざまな効果があります。

どうしても紫外線が気になる人は

手のひらや足の裏だけ

日光浴をしてもいいです。

部分的にしか日光に浴びることができないため

ビタミンDの生成は少なくなりますが、

手のひらや足の裏だけでもビタミンDの生成は行われます。

手のひらや足の裏はメラニン色素が少なく、

日焼けによる肌トラブルの不安もなく

日光浴をすることができます。

手のひらだと、室内で窓を開けてもできるので

自宅でも行うことが可能です。

日光浴の効果は毎日でなくても

週に3日程度の頻度でも

十分に得ることができます。

1日15~30分程度を目安にしてください。

またベランダや庭で日光浴を行う際は、

午前中が紫外線量が少なくおすすめです。

外出自粛で太陽を浴びていない方、

G.W.中に一度ためしてみてはいかがですか!



明日の午後から、G.W.に入り長期の休みとなりますが

新型コロナウィルスへの感染などに注意し

体調を崩さないようご自愛ください。
スポンサーサイト



12:00:00 | 未分類 | page top↑
GW終了しました
2020 / 05 / 08 ( Fri )
ゴールデンウィークも終わり、コロナ禍で

ステイホームな日々を皆さん送られたかと思います。

ゴールデンウィークと言うと、気候も良いですし、

「さて、どこに出かけようかな」「せっかくの連休なので、

家族と出かけないと」と気忙しく計画をし、活動的になる

イメージですが。

今年は、「ステイホーム」「自宅ですごそう!」

本当に、今までのゴールデンウィークとは真逆でしたね。

結果として、これはこれで気忙しくなく、出かけることに追われず、

ゆっくり過ごせたなぁと言うのも一つの感想です。

自粛ムードも長丁場になり、気も緩んできそうですが・・・

もう少し、あともう少し頑張らなければいけません。

私たちも含め、一人一人の行動をかえりみることにより、

周囲の感染を防止します。

以前にもお伝えしましたが、3つの蜜が揃うことがリスクが高い様です。

注意喚起



ここでモチベーションを下げずに、1日も早い終息を願いたいと思います。



前回も、紹介しました玄関の「芝桜」たちも、太陽の光を浴び

ますます成長し、玄関でお出迎えしております。

5月芝さくら


植えた当初、去年の1月の「芝桜」です。↓↓

最初のさくら


すごく成長してくれています。


お世話してくれている、スタッフに感謝です。

この元気な「芝桜」たちに負けず、スタッフ一同、元気にがんばります!

15:15:21 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ