FC2ブログ
自粛期間中にフレイル化!?
2020 / 06 / 05 ( Fri )




皆さんこんにちは!

大阪府では6月1日より休業要請の全面解除

となり皆さんの生活も少しずつ活動量が増えて

きているのではないでしょうか?

長い自粛期間からの環境の変化に疲れが

出ないよう気を付けてください。


そんな自粛期間中、皆さんは何か体に変化を

感じる事はありませんでしたか?

特にご高齢の方に気を付けて頂きたいのが

〝フレイル〟です。

あまり聞いたことの無い言葉かもしれませんが

フレイルとは、健康な状態から要介護へ移行する

中間の段階を表しています。



fjgkjgjregoirofdsgp



具体的にはロコモティブシンドロームや

サルコペニアのように筋肉量が減少し身体機能が

低下する身体的要素によって起こるものと

精神心理的な軽度認知障害、社会的問題である

孤立など、数ある高齢者の問題に関する概念を

一つにまとめ、年齢を重ねたことで生じやすい

衰え全般を指しています。


今回の自粛期間中の環境がフレイルを起こす

原因になってしまうものがいくつかあります。(●太字)

《フレイルの原因となる例》
●動くことが少なくなる
●社会的に交流する機会が減る
○身体機能の低下(歩くスピードの低下)
●筋力が低下する・筋肉量が減る
○認知機能の低下
○疲れやすくなる
○日常管理が必要な慢性疾患に罹る
○体重が減る
○低栄養になる
●収入が減る
●孤独になる

次のチェックシートで黄色の欄にチェックが

付く方は要注意です。



2.jpg



黄色の欄にチェックが入った方もまだまだ

諦めてはいけません。

フレイルとは適切に支援を受けたり身体活動を

行うことで健常な状態に戻ることができる時期

ともされています。


フレイル改善には次の3つに重点を置いて

活動していきましょう。



3.jpg



まだ新型コロナウイルスが収束したわけでは

ないので先週のブログに載せたように新しい

生活様式を守りながら出来ることから取り組んで

いきましょう。





スポンサーサイト



13:00:00 | 未分類 | page top↑
肩こり体操
2020 / 06 / 12 ( Fri )



みなさんこんにちは。

関西も6/10から梅雨入りし、じめっとした季節がやってきました。

湿気が多いと体がだるくなり気分も落ち込んでしまいます。

今回は自宅で出来る肩こり体操を

お伝えできればと思います。


まず1つ目

1.両肩先に指先をつけます

2.指先をつけたまま肘をぐるぐる回します

(片方ずつ5~10回程度×3~5セット)

3.反対側も同じように回します

※このときに肩で回すのではなく肘の先端で丸を描くように回すことを意識してください。


_20200610_203534_convert_20200611124640.jpg

次に2つ目

1.両肩をグッと上にすくめます

2.そのまま一気に力を抜いてストンとおろします

(これを繰り返し5~10回行います)

※瞬時に力を抜いたり入れたりすることが大切です


そして3つ目

1.手を組んだ状態で後頭部にあてます

2.そのまま手と頭を押し合います

(これを繰り返し5~10回行います)

※このときに頭の位置が動かないようにしましょう


images_(2)_convert_20200611124657.jpeg

この3つの運動を出来れば朝、昼、晩に行うのが良いのですが

なかなか時間が取れない人はいずれかに一回

もしくは仕事の休憩の合間にしてみてください。

どうしても運動不足が続いてしまう状態が続くかと思いますが

適度に自宅で出来ることがあると思うので

ぜひお試しください。

わからないことがあれば当スタッフに

お聞きいただければ詳しくお伝えできると思うので

ぜひ気軽にお聞きくださいね。



13:00:26 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ