倉敷美観地区
2017 / 09 / 30 ( Sat )



こんにちは。

リハビリ科の藤井です。

9月に入り、猛烈な蒸し暑さも一段落してきました。

朝、夜はもちろん、日によっては

日中でもエアコンいらずで窓を開けるだけで

爽やかな風が入ってくるようになり

ようやく落ち着ける季節になりましたね。


さて今回は今年のお盆休みに

実家の岡山県の倉敷に帰省してきました。

そこで倉敷美観地区へ出かけました。

国指定の伝統的建造物群保存地区である倉敷美観地区です。

江戸~明治にかけての建物が多く残っていて

なんとも風情のある街並みです。


1505529918556_convert_20170916115039.jpg

地元なので、これまで何度も足を運んでいますが

毎回新しい発見があります。

ギャラリーやお土産屋など

色々なお店があって楽しいです。


1505529921268_convert_20170916115059.jpg

紡績が盛んだったことから帆やジーンズのお店などもありました。

休憩に入ったのは三宅商店というお店です。

江戸後期に建てられた町屋を改装したカフェです。

フルーツを使ったパフェや

かき氷のメニューの看板が出ていました。


1505529926679_convert_20170916115112.jpg

桃のかき氷を注文しました。

コンポートされた甘い桃と

シャリシャリの氷との素敵なコラボ。。。

とても美味しいです。

倉敷に行ったら一度は訪れてほしい場所の一つです。


夏の暑さを乗り越えた時こそ風邪をひいたりするので

引き続き健康管理はしっかりしましょう。

以上 藤井でした。


スポンサーサイト
11:36:24 | 未分類 | page top↑
| ホーム |