桜に囲まれて
2018 / 04 / 23 ( Mon )



皆さん、こんにちは😊

春の日差しが心地よくなりましたが皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今年は桜の開花が早かったですね🌸

満開の桜を見過ごさないように私たち家族、弟、妹、姪たちでお花見も兼ねて

4月1日に宝塚市にある清荒神清澄寺に行って来ました。


1522900560437_convert_20180406161720.jpg


ご存じの方もいらっしゃると思いますが

火の神-台所の神の荒神さんが祀られているお寺です。


1522900556059_convert_20180406161422.jpg

人々の暮らしに欠かせない火は万物を浄化する神聖なものとして

古来より尊ばれてきました。

火を扱う、かまど(台所)は家庭・会社の中心で

かまど(台所)が賑わえば、家庭・会社が繁栄すると言われています。

荒神信仰は家内安全、商売繁昌、厄除開運などの現世利益をもたらします。

と、母から教わり年に一度は可能なかぎりお参りに足を運びます。

私たちは、いつもどおりの経路でお参りし、納礼所で古い御札をお納めし


1522900558086_convert_20180406161658.jpg


眷属堂
(けんぞくどう➡御祈祷の受付、三宝荒神王御尊影、御守、厄除開運火箸などを授与しています)

で新しい御札を購入しました。

そして、こちらのお寺をお参りする中でも大切な 

一願地蔵尊で一つだけお願いをします。


1522900562256_convert_20180406161737.jpg

一願地蔵尊は、明治24年、多くの信者さんの寄進により建立された

金銅製の巨大な立像で

頭上にまで水を掛けて一つの願いを念ずれば

ご利益があると言われています。

私事ですが、今までの願い事は全て叶えてくださいました。

願い事は他の人には話さない

叶えてくだされば必ず御礼参りをすることが大切です。

最後に「龍王滝」に立ち寄ります。

滝の正面左の岩肌に不動明王が祀られています。

不動明王は最初の頃は気付きにくかったのですが

何度か足を運ぶうちに すぐに気付くことができました。

皆様は、探せましたか?


1522900564011_convert_20180406161755.jpg

「龍王滝」は鉄斎美術館に向かって右の川に沿って奥へ行くと滝があるので

初めての参拝者には見落とされる事が多いと

母が話していました。

母も友人に教えて頂き知ったようです。

1時間ほどお参りした後、帰りの車の中で3歳の次女は爆睡していました💦

私が母から教わったように

清荒神清澄寺のお参りは今後も娘2人に伝えていきたいと思います。

うららかな春日和の中、満開の桜に囲まれ

家族みんながとても温かな気持ちで

新年度のスタートをきることができた1日でした😊

長文になりましたが、ご清聴ありがとうございました。

看護の金でした🌸


スポンサーサイト
12:00:00 | 未分類 | page top↑
| ホーム |