FC2ブログ
正月病
2019 / 01 / 11 ( Fri )

新年を迎えて早10日、皆さんそれぞれ日常の生活へ戻られていると思います。

そんな中で何だか調子が出ないなんて事はありませんか?

もしかしたら正月病かもしれません。

年末年始の過ごし方で次の3つに心当たりがあれば要注意です。

①食生活の乱れ

年末年始は食事の量がいつもより増え胃腸が疲れやすくなります。

またお休みでいつもより活動量が減り短期間で体重が増え身

体に負担がかかり、だるさや腰痛・肩こりに繋がることがあります。
ブログ画像1


②生活リズムの乱れ

多忙な年末から正月はのんびり過ごし休み明けには

忙しい生活に戻るというように、

短期間で生活リズムが大きく変わることで

体がついていけず体調を崩しやすくなります。

③睡眠リズムの乱れ

休みの間は、就寝時間や起床時間が遅くなり、

いつもの睡眠リズムが乱れる事で睡眠の質が低下し

体の疲れがとれず、だるさを感じるようになります。
ブログ画像2


いかがですか?

上の3つに当てはまる方、多いのではないでしょうか?

当てはまった方は今からできる対策で少しでも改善していきましょう‼︎

✩正月モードの冷蔵庫の整理

冷蔵庫は胃袋の鏡‼︎冷蔵庫内がメタボにならないようストック量をリセットしましょう。
ブログ画像3



✩脂肪代謝アップの緑茶を飲む

緑茶に含まれる「茶カテキン」には、

脂肪を代謝する力を高める効果があるので

温かいものが飲みたくなった時は緑茶がお勧めです。

ブログ画像5


✩朝日を浴びて1日の体内リズムを正常化

朝日を浴びると幸せホルモン「セロトニン」の分泌量が増え、

すっきり気持ちのいい1日をスタートできます。まずは朝起きてカーテ

ンを開ける事から始めましょう。

まだまだ寒さの厳しい季節が続きます。

外の寒さだけでなくお家の中に潜んでいる寒暖差にもご注意下さい。

次回のブログは今の時期に起こる『ヒートショック』についてです。


スポンサーサイト
14:16:28 | 未分類 | page top↑
| ホーム |