FC2ブログ
風しんワクチンの定期接種
2019 / 04 / 19 ( Fri )


皆さんこんにちは。

桜の満開の終わりと共に日中は暖かくなってきましたが

朝晩は寒く、インフルエンザB型がまだ流行っていますので

体調管理に気をつけてください。

では、本題に入ります。


今回は風しんワクチンの定期接種についてお知らせします。


風しんポスター

風しんとは…

風しんウイルスによっておこる急性の発疹性感染症で

風しんへの免疫がない集団において

1人の風しん患者から5~7人にうつす強い感染力を有します。

風しんウイルスの感染経路は、飛沫感染で

ヒトからヒトへ感染が伝播します。

風しんに対する免疫が不十分な

妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると

先天性風しん症候群の子どもが

生まれてくる可能性が高くなります。
(厚生労働省HPから一部抜粋)

大阪府内での風しん罹患に関して

2019年4月12日付の最新情報ですが

2019年第14週までの患者累計報告数は103人で

前年度より風しんの報告数が急増しており

注意を呼びかけております。


風しんリ-フレット

風しんの感染予防にはワクチン接種が有効です。

当院では麻しん風しんの混合ワクチン(MRワクチン)

での接種を行なっております。

今年度より、風しん患者が全国的に急増している状況を受け

抗体を保有していないであろう40歳〜57歳の男性において
(昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの方)

原則無料で予防接種を受けられるようになりました。

(大阪市外の方に関しましては、お住いの自治体へお問い合わせ下さい。)

該当の方は、はじめに風しんの抗体検査を受けて頂きます。
(費用は無料です。)

風しんに対して抗体が出来ているかの値の結果が出るまで

1週間〜10日ほどお日にちを頂戴しますが

再度来院頂いた上で抗体の値がある一定数より低ければ

無料で予防接種が受けられます。

勿論、上記外理由での風しん抗体の検査や

MRワクチン接種も自費扱いにはなりますが

可能でございますので受付まで

お申し付けいただければと思います。

風しんの定期接種に関するご案内も

受付でご用意させて頂いております。

ご不明な点がございましたら

当院までどうぞお問い合わせ下さいませ。


スポンサーサイト
12:30:00 | 未分類 | page top↑
| ホーム |