FC2ブログ
夏は要注意!ドロドロ血液の危険性
2019 / 07 / 18 ( Thu )


梅雨の間、日中は蒸し暑く朝晩は涼しかったりと

気温の変化も大きいですが、皆さん体調を

崩されたりしていませんか?


もうすぐ梅雨も明けて夏本番、熱中症以外にも

気をつけて頂きたいのが『血栓症』です。


血栓症が夏場に多い理由として暑さで

汗を頻繁にかくことから、血液中の水分が

減少して脱水症状を引き起こしやすくなり、

その結果、血液はドロドロになる事で

リスクが高まります。


血栓症とは、主に脳梗塞や心筋梗塞といった、

血管を詰まらせる「血栓」ができる病気のことで、

その症状はめまいや失神、頭痛、吐き気、

冷や汗、倦怠感など熱中症の症状とよく似ている

ため注意が必要です。


●脳梗塞を疑う症状●
□片側の腕や脚に力が入らない、しびれる
□言葉が出ない、ろれつが回らない
□顔の片側が下がる(ゆがむ)
など。

●心筋梗塞を疑う症状●
□胸全体が締め付けられるように痛む
□大量の冷や汗がでる
□数分間、突発的な腕や脚の怠さが続く
など。


血栓症対策ポイント
「水分+塩分補給」
水分だけを補給すると、かえって体内の

塩分が薄くなり、塩分濃度を正常に保つために

尿量ばかりが増えてしまい、余計に水分が

失われてしまうので気を付けましょう。


ブログ水分



「しなやかな血管づくり」
血栓は、血管内にできる血のかたまりのことで、

動脈硬化の進行によっても発生します。

食生活やタバコ、飲酒など生活習慣も見直しましょう。


「適度な運動」
適度な運動を行うことにより、血栓症の原因に

なる事が多い脚の血行が改善し血のかたまりが

出来るのを防ぎます。



ブログEX




また、脱水症状は就寝中になることもあるので、

寝る前の水分補給とエアコンの利用を必要以上に

我慢しないことも大切です✾

これから迎える夏本番、毎日の過ごし方に

気をつけながら元気に乗り切りましょう(⁎˃ᴗ˂⁎)




スポンサーサイト



15:11:28 | 未分類 | page top↑
| ホーム |