FC2ブログ
秋花粉
2019 / 09 / 20 ( Fri )


皆さんこんにちは^_^

9月も半ばを過ぎましたが昼間の暑さはまだ続いていますね。

先週のブログでもお知らせしましたが

熱中症の症状を訴える患者さんもまだいますので

皆さんもこまめに水分補給を行い残暑を乗り切るようにして下さい。

それでは本題に入ります。


季節は秋に入っていますが秋にも花粉症があるのはご存知ですか?


花粉症1

花粉症といえば春のスギやヒノキの花粉症が有名ですが

秋にも花粉症があります。

秋はブタクサやヨモギなどキク科の花粉によるものが多く

実は日本で最初に見つかった花粉症はブタクサ花粉症です。


ブタクサ1

「キク」が代表する、秋に黄色 く咲く草花には注意が必要です。

また、見た目が稲穂のようなイネ科の花粉も原因の1つです。

キク科やイネ科の草花はもともと牧草で

水気の多い空き地や河川敷に群生します。

秋の花粉症はこのような場所で遊んでいる子どもに多く

強いアレルギー症状が出ることがあります。

その他、カナムグラやイラクサの花粉や

秋に飛ぶというスギ花粉によることもあります。


症状はくしゃみ、鼻みず、鼻づまりや

眼・鼻・のどのかゆみなど、春の花粉症と同じです。

キク科やイネ科の草花は背が低いため

スギやヒノキの花粉ほど遠くには飛びません。

堤防や河原など、雑草が多く生えている所には行かない

草遊びをしないなど、花粉を 吸わないように気をつければ

症状を抑えることができます。

春に花粉症があって秋も同じような症状が出る

あるいは風邪にしては症状が長引いている、かゆみが強い

という時は、秋の花粉症かもしれません。

気になる方は当院にご相談ください。

スポンサーサイト



12:00:00 | 未分類 | page top↑
| ホーム |