FC2ブログ
感染対策(手洗い)について
2019 / 11 / 08 ( Fri )
朝、晩、めっきり冷え込むようになりましたが、

皆様、風邪など引いておられませんか?

今年も既にインフルエンザが流行しており、

ノロウイルスも流行してくる時期となりました。

手洗いなどでしっかりと感染予防対策をとっていきましょう!

感染対策では、手洗いが基本となりますので、

今回は正しい手洗いの方法を紹介したいと思います。

多くの病原微生物は、電車のつり革、手すり、エレベーターボタン、ドアノブ

などを介して手から手へと広がり、それが感染拡大のきっかけとなります。

つまり、手は見た目に汚れていなくても病原性微生物がついている可能性があるのです。

なので、石鹸と流水で洗い流す習慣をつけましょう。

<方法>

1.しっかりと石鹸液を泡立てる事。
 泡立てることで手全体や手のしわなdのに石鹸液がいきわたります。

2.正しく手洗いするためには30秒かけます。
 まずは、タイマーなどを置いて、30秒手洗いをやってみてください。

3.親指や指先、指の間は手洗いが不十分になりやすいところなので、
 しっかり意識して洗います。
 手を漫然と洗うのではなく、指の間、手首、爪の間、親指の付け根
 などを丁寧に洗いましょう。

4.2回、手洗いをすることで、ウイルスの除去効果が上がるというデータもあります。
 冬場のウイルス流行時のトイレの後は、2回手洗いの実施をお勧めします。

※アルコール消毒は、風邪やインフルエンザ、微生物への予防には効果的ですが、
 ノロウイルスには効果がなく、流水石鹸での手洗いが有効と言われていますので、ご注意ください。

手洗いのタイミングとしては、帰宅時や調理前後、食事前など、こまめな手洗いを心掛け

感染症から身を守りましょう!

それでも、何か体調を崩したときは、いつでも当院へご相談ください。
スポンサーサイト



15:08:16 | 未分類 | page top↑
| ホーム |