FC2ブログ
骨粗鬆症パート2!
2020 / 07 / 03 ( Fri )
7月に入り、梅雨空が続いていますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルス感染症の第2波への不安もあり

自宅内で過ごす時間が多く、外出も控えてしまい、運動不足になっておられませんか?

また、新型コロナウイルスに感染するのを恐れて、通院を控え、骨粗鬆症などの

治療が中断している方もいらっしゃるのではないでしょうか?


運動不足で筋力が低下すると、骨粗鬆症が進むといわれています。

また、季節的に食欲が落ちて、十分な栄養が摂れない場合も誘因となります。

骨粗鬆症をそのままにしておくと、以前もお話ししたように

「いつのまにか骨折」を起こしてしまう事にもなりかねません。

なので、治療中の方はきちんと治療を継続しましょう。

そして、まだ調べた事がない方は、骨密度を測定して

骨粗鬆症になっていないか調べてみてはどうでしょうか?


骨粗鬆症の検査は、女性では50歳くらいから、

骨量が低下し始めるため、閉経後は原則として1年に1回ずつの測定をしましょう。

また、1年以内に3%以上の減少がある時は、半年に1回ずつの測定が望ましいです。

40代のうちから意識しはじめて、骨密度の検査を定期的に受けることをお勧めします。


当院でも、骨粗鬆症の検査や治療を行っています。

検査の予約は必要ありませんし、検査結果もすぐに説明を受けられますので、いつでもご相談ください。



スポンサーサイト



16:18:21 | 未分類 | page top↑
| ホーム |